コンタクトレンズ通販・メガネ通販のレンズダイレクト(LENSDIRECT) 最短翌日お届けのスピード配送

  • 1日タイプ(カラーなし)
  • 1日タイプ(カラーコンタクト)
  • 2週間タイプ
  • 1ヶ月タイプ
  • 乱視用コンタクトレンズ
  • 遠近両用コンタクトレンズ
  • 遠視用コンタクトレンズ
  • ソフトコンタクト
  • コンタクトケア用品
  • メガネ
メガネを2本以上購入で ¥500OFF COUPON こちらからクーポンをGET

タイプ別に商品を探す

コンタクトレンズのご注文方法

初めに

コンタクトレンズは医療機器です。
当店は法律にのっとり「高度管理医療機器等販売業許可」を所得して運営を行い、医師の処方を受け現在コンタクトレンズをお使いの方を対象に販売しております。
コンタクトレンズが初めての方や、長期に渡り受診をされていない方は、医師の処方を受けた上でご利用ください。

コンタクトレンズの度数の見方

使用中のコンタクトレンズの箱、またはレンズの容器に表示されている数値をご確認ください。

近視・遠視用
近視・遠視用のコンタクトレンズの度数の見方 (例)ワンデーアキュビューモイスト 箱側面 ブリスター 度数(POWER/PER/P/D/SPH) ベースカーブ(BC)
乱視用
乱視用のコンタクトレンズの度数の見方 (例)ワンデーアキュビューモイスト乱視用 箱側面 ブリスター ベースカーブ(BC) 度数(POWER/PER/P/D/SPH) 乱視度数(CYL) 中心軸(AXIS/AX)
遠近両用
遠近両用のコンタクトレンズのデータの度数の見方 (例)ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル 箱側面 ブリスター ベースカーブ(BC) 度数(POWER/PER/P/D/SPH) 加入度数(ADD)

各用語の説明

ベースカーブ(BC)

コンタクトレンズのカーブの大きさです。(例:8.7)
数値が小さいほど、カーブが強く、大きいものほど弱くなります。ベースカーブ(BC)の種類が2~3カーブある商品もありますが、最近では1カーブの物も多く、1カーブの製品は平均的な日本人の眼の大きさに合うように設計されています。

度数(POWER / PWR / P / D / SPH)

コンタクトレンズの度数です。(例:-3.00)
メーカーによって度数の表記が変わります。近視用は度数がマイナス(-)になります。遠視用は度数がプラス(+)になります。POWER:0.00は、度数が入っていないレンズです。

乱視度数 (CYL)

コンタクトレンズの乱視度数です。(例:-1.00)
乱視用のレンズを選ぶ際に必要となります。

中心軸(AXIS / AX)

乱視の方向軸を表します。(例:180)
乱視用コンタクトレンズは、レンズが横向きにならないよう、おもりやで出っ張りを作って向きを保つように設計されています。乱視用のレンズを選ぶ際に必要となります。

加入度数(ADD)

遠近両用レンズの加入度数です。(例:MAX +1.00)
遠近両用のレンズを選ぶ際に必要となります。

直径(DIA)

コンタクトレンズの大きさ(直径)を表す数値となります。
この数値はコンタクトレンズ毎に固定値になっている商品がほとんどです。ご注文の際にはご選択は不要ですが、一部2種類の数値の設定になっている製品もございます。

使用期限(EXP)

EXPとは、コンタクトレンズの使用期限を表しています。
開封されていない状態でレンズの有効性、安全性、性能などを保証できる期限のことです。

コンタクトレンズを正しく使いましょう!

コンタクトレンズは眼に直接のせて使用する医療機器です。視力の補正等の効果が得られる一方、レンズの取扱い方法やケアの方法を誤ると、角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。
コンタクトレンズを安全に装用するために、必ず眼科医の指示に従い、使用製品の添付文書を熟読し、正しく取扱ってください。

コンタクトレンズの使用を開始する前に・・・

1.眼科を必ず受診しましょう

  • 初めてコンタクトレンズを装用する時又はレンズの種類を変更する時は、レンズの装用が可能な眼の状態であるか確認し、眼の形状・状態にあったレンズを選ぶ必要があります。このため、必ず眼科医の診察を受けてください。
  • 眼科医から、レンズの正しい取扱いやケアに関する指導も受けましょう。

2.使用する製品の添付文書を熟読しましょう

  • レンズ使用前に、必ず使用製品の添付文書をよく読んでください。添付文書の内容でわからないことがあれば、眼科医の説明を受け、よく理解した上で使用しましょう。
  • 添付文書は大切に保管し、必要時に、取扱い方法や注意事項などを確認できるようにしましょう。

「コンタクトレンズを正しくつかいましょう!(PDF)」厚生労働省

最近チェックした商品