コンタクトレンズ・メガネのオンラインショップ「レンズダイレクト」
レンズダイレクトでPayPay残高で支払うと決済金額が抽選で最大全額戻ってくる!

タイプ別に商品を探す

メガネのお手入れについて

メガネのお手入れについて/メガネの基礎知識

メガネのお手入れはどのようにしていますか?と聞くと「メガネ拭きで拭く。」と多くの方がお答えになります。実はメガネ拭きで乾拭きをすると、目には見えませんが、レンズに細かい傷をつけている可能性があります。せっかくご購入いただいたメガネが台無しにならないように、ぜひお手入れを行ってみてください。正しいお手入れ方法をご紹介いたします。

お手入れ方法

①水道水で汚れを洗い流す

まずは埃や汚れを水道水で流します。お水を溜めた容器で洗うのでも問題ありません。ただし、お湯では洗わないようご注意ください。メガネに使用しているプラスティックレンズは熱に弱くクラック(レンズ表面のコート部分のひび割れ)や、コート剥がれの原因になります。

②中性洗剤を使って汚れを落とす

皮脂やファンデーションなど水道だけでは汚れが落ちない場合は、中性洗剤をレンズ片面に1滴ずつ垂らし、指で優しく擦り洗剤を流し切ってください。アルカリ性・弱アルカリ性の洗剤はNGです。反射防止などの被膜コートが剥離してしまう可能性があります。ちなみにレンズの反射コート等の剥離やキズなどはクリーニングしても落ちません。

③水分を拭き取る

メガネについている水分を柔らかい布またはティッシュ等で拭き取ります。 この時に擦りすぎないようにご注意ください。

④メガネクリーナーを使う

レンズの両面にメガネクリーナーを吹きかけ、指でレンズやフレームに伸ばします。 メガネクリーナーは液状、泡タイプ(ムース状)、ウェットティッシュタイプどれでも問題ありません。また汚れを取るだけではなく、除菌・帯電防止効果で埃や花粉、静電気が付きにくくなります。当店で取扱っているメガネクリーナーはこちらです。

⑤仕上げ

先ほどメガネに伸ばしたクリーナーをメガネ拭きで拭き取り、お手入れ完成です。

クリアな視界で気分もスッキリ。お顔に触れるものだからこそ、メガネのベストコンデションをキープし清潔に保ちましょう。