コンタクトレンズ・メガネの通販「レンズダイレクト」

ワンデーキャラアイフィオリー1dayCaraEyes FIORY 1箱ご購入で今だけ+1箱プレゼント NEW COLOR Release CAMPAIGN 期間:2024年6月27日(木)11:00まで

タイプ別に商品を探す

ウェリントンメガネとは?印象や似合う顔・ダサいと言われない選び方!

ウェリントンメガネとは?印象や似合う顔・ダサいと言われない選び方!

ウェリントンメガネとは、スクエア系メガネフレームの一種で、男女や年齢を問わず取り入れやすいデザインとして人気です。本記事では、ウェリントンメガネをかけたときの印象や似合う顔型、選び方などを紹介します。お気に入りのウェリントンメガネを選ぶ際の参考にしてみてください。

ウェリントンメガネとは?

ウェリントンメガネとは?

ウェリントンメガネとは、スクエア系メガネフレームの一種です。台形を逆さにした形で、少し丸みを帯びています。メガネの定番の形であり、さまざまなシーンで用いられています。また、スクエア型のまじめな印象とラウンド型の個性的な雰囲気の良いところ取りをした、バランスの良いデザインとして人気です。

ウェリントンメガネの詳細はこちら

ウェリントンメガネの特徴

ウェリントンは、スクエア型とラウンド型の中間の形をしているため、クセが少なく、男女や年齢を問わず比較的誰にでも似合います。落ち着いた雰囲気と、おしゃれ感の両方を兼ね備えており、フォーマルやビジネス、カジュアルコーデまで、使用シーンを問いません。
また、デザインの種類が豊富な為、好みに合わせて選べます。さらに、メガネだけでなくサングラスでウェリントン型を選んでも素敵でしょう。

ウェリントンメガネが与える印象

ウェリントンメガネが与える印象

ここでは、ウェリントンメガネが与える印象を紹介します。ウェリントンメガネは、合わせるファッションによって印象が変わるので、コーデも意識しながら取り入れるのがおすすめです。

基本は真面目で知的な印象

ウェリントンは、メガネの定番として知られているため、着用すると真面目で誠実な印象を与えられます。また、スクエアに近い形がスマートなイメージを演出するのもウェリントンならではの特徴です。細めのフレームを選べば、より知的な印象になるでしょう。

フレームの色は、ブラック系やブラウン系を選ぶと落ち着いた印象を与えられます。シーンを問わず、相手に好印象を与えたい時にぴったりな形です。

スーツと合わせると上品な印象

ウェリントンメガネは、スーツやジャケットと合わせると真面目なだけでなく上品な印象も与えられます。男性の場合、一般的なビジネススーツ以外にフォーマルなスリーピーススーツなどとも合わせやすいです。

女性の場合は、フェミニンなデザインのジャケットと組み合わせて、女性らしさと上品さの両方を演出できます。主張し過ぎない細めのメタルフレームや黒縁なら、規則に厳しいオフィスで働く場合でも違和感なく着用できるでしょう。

カジュアルなファッションだと柔らかな印象

ウェリントンメガネは主張が控えめなので、カジュアルファッションと合わせると柔らかな印象になります。とくに、丸みを帯びたタイプを着用すると、優しげな雰囲気になるでしょう。休日などで、リラックス感のあるコーデを楽しみたい場合におすすめです。

例えば、Tシャツ×デニムなどのカジュアルコーデも、ウェリントンメガネをかければおしゃれで柔和なイメージに仕上がります。また、太めのリムやカラーフレームで、個性を楽しむのも素敵です。

ウェリントンメガネが似合う顔の形

ウェリントンメガネは、上下に幅がありスクエア型に近いデザインなので、顔の上下幅が広めの顔型や曲線系の顔型に合わせると、輪郭との調和を取りやすいです。

具体的には、上記3つの顔型におすすめです。ウェリントンのように、下に向かって幅が狭くなる形は、顔周りをすっきりと見せ、丸顔の輪郭を引き締められます。

また、縦幅のあるウェリントンは面長とも相性が良く、顔の長さとのバランスを取りやすいでしょう。四角顔の場合も、ウェリントン特有の下部の丸みに視線が引きつけられるため、エラをカバーする効果が期待できます。

顔のタイプ別、
ウェリントンメガネを選ぶポイント

顔のタイプ別、ウェリントンメガネを選ぶポイント

ウェリントンメガネと一口にいっても、顔型によって似合うタイプは異なります。そこで、ここでは顔のタイプ別にウェリントンメガネを選ぶポイントを紹介します。

丸顔

丸顔の場合、横幅が広めのデザインを選ぶと、丸い輪郭と調和して小顔の印象を与えられます。ただし、横幅が広過ぎると縦に狭く見えてしまうので、バランスを意識して選んでください。縦幅の狭さが気になるなら、縦幅の印象が弱まるハーフリムを選ぶのも1つの方法です。

丸みのある顔型は、直線的なフレームが似合うため、角がシャープになったスクエア型に近いデザインと選ぶと良いでしょう。頬や顎の丸みをカバーしたい場合は、リムの上部が太いタイプがおすすめです。顔の上方へ視線が集中し、頬や顎の丸みをカモフラージュできます。

四角顔

直線的なラインが目立ちやすい四角顔は、フレームの下部や角に丸みがあるラウンド型に近い形がフィットします。シャープな顔型に対して、角の取れた曲線的なフレームを合わせると、全体のバランスが整うでしょう。

また、縦幅が広めのデザインなら、エラの張りが目立ちづらくなります。太めのリムなら引き締まった印象に、細めのメタルフレームやベージュ系のセルフレームなら柔和な印象になるため、なりたい自分に合わせて選んでみてください。

逆三角形

レンズの下部にあるリムが細いウェリントンメガネは、逆三角形特有のシャープな顎のラインを強調し過ぎる場合があります。あまり考えずにメガネを選ぶと、イメージしていた印象にならない可能性があるため注意が必要です。できるだけ縦幅が狭く、リムの下部が直線的なデザインを選ぶと良いでしょう。

また、ハチの張りをカモフラージュするなら、フレームの上辺が長いタイプが効果的です。細めのメタルフレームやハーフリムだと、よりスマートな雰囲気を演出できます。

面長

面長の人は、縦のラインを短く見せると小顔効果を引き出せます。顔が引き締まるだけでなく、若々しさも演出できるでしょう。

顔の長さをカバーするには、リムが太く、縦幅が広いフルリムタイプがおすすめです。逆に、下部にフレームがないハーフリムは、顔が長く見えやすいため注意してください。太めのフレームを選べば、メガネの主張が強まり、顔の長さが目立たなくなるでしょう。また、フェイスラインとフレームの幅が近いと、メガネが顔に馴染みやすいです。

ウェリントンのメガネを選ぶならこちら

ウェリントンメガネが
似合うようになるための対策

ここでは、ウェリントンメガネが似合わないと感じる人が実践したい対策を紹介します。
ウェリントンメガネで、おしゃれを楽しむための参考にしてみてください。

ウェリントンメガネが似合わない理由

顔の大きさに対して、メガネが大きすぎる場合、バランスが崩れてチグハグな印象になります。また、角張った輪郭の人が、スクエア型に近いウェリントンメガネをかけると顔の形が強調され、似合わないと感じる場合もあるでしょう。他には、奇抜なファッションと合わせた結果、メガネだけが浮いてしまうケースもあります

ウェリントンメガネが似合うようになるには?

ウェリントンメガネが似合うようになるためには、顔の大きさにフィットするフレームの長さや幅、レンズの大きさを選びましょう。顔幅とメガネの幅が同じくらいで、黒目がレンズの中央付近にくるサイズを選ぶのがポイントです。

また、顔の骨格を意識して、メガネデザインを取り入れるとよいでしょう。ファッションに関しては、個性的なコーデよりカジュアルコーデやビジネスコーデと合わせるのがおすすめです。

自分に似合うメガネの選び方はこちら

自分に似合うウェリントンメガネで
おしゃれを楽しもう

ウェリントンメガネは、メンズ・レディーズ限らずさまざまな年代の人に似合うことで知られています。ただし、ウェリントンと一口にいっても多種多様なデザインがあるため、顔のサイズや輪郭、楽しみたいファッションに合わせて選ぶことが大切です。自分にぴったりなウェリントンメガネを見つけて、素敵なコーデを楽しんではいかがでしょうか。

コンタクトレンズ・メガネの通販「レンズダイレクト」では、ウェリントンを始めとした種類豊富なデザインのメガネを取り揃えております。価格や素材、サイズなどの条件を決めて検索できますので、ぜひお気に入りのメガネを選びたい場合にご活用ください。

ウェリントンメガネを探すならこちら